ショートカットキーを考える OpenBox

現在のショートカットキーキー

  • (W, W-C, W-S, W-A)と(h, j, k, l)の組合せでウィンドウ操作(移動、拡大、縮小)。
  • Wと(Up, Down, Right, Left) でウィンドウを所定の位置、サイズに変更
  • (C-A, S-C-A)と(Up, Down, Right, Left)の組合せでデスクトップ間移動。
  • (A, A-S, C-A, S-C-A)とTab でウィンドウスイッチ。
  • W-d でデスクトップの表示。
  • W-u でウィンドウの装飾のトグル。
  • W-* でその他色々。
  • Muhenkan, C-Muhenkan で dmenu_run, mpdmenu実行。

ちなみに、GrowToEdgeEast/West/South/NorthはMoveToEdgeEast/West/South/North

と組合せると非常に便利。

ResizeRelativeも併用すれば、滅多にマウスを使わない。

現在使用していないキー

  • F1, F2, …, F12 しかし、他のアプリケーションで使用するかも?
  • Scroll lock こんなキーがあったのか
  • Pause/Break これも使わないだろう

とりあえず、emacsではF5,F6,F7,F8,F9,F11,F12は使用していなかった。

多分、F7,F8,F9,F12あたりは大丈夫なんだろう。

追加したいショートカット

  • 音量の上下 amixer set Master 5+ unmute, amixer set Master 5- unmute
  • ミュートのトグル amixer set Master toggle
  • mpdmenu のショートカットキーを変更(右シフトを復活、Sticky Shiftにでもしようか)
  • dmenu_run はほとんど使用しないから消去でよいか

More Reading
Older// 2月の読書