2月の読書

2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1915ページ

Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)
– 伊坂幸太郎:群像劇.やはり,うまい.いつもどおり,読後には爽やかさ. – 近藤史恵 :サクリアフィスの石尾,赤城がまだ若い頃の話. – 有川浩:恋愛もの.いわゆる,泣ける物語. – 米澤穂信:最後まで目が離せない.傍から見れば,どうってことない.そこに突っ込む. – 佐藤友哉:主人公が危険な香りがして,逆に新鮮.マッドな感じ. – 道尾秀介:『向日葵の咲かない夏』でホラーのイメージしかなかった.ところが,全然ホラーではなくて王道の謎+恋愛もの.物語的にも綺麗だし,構造的にも美しい.認識を改めた. –
読了日:02月26日 著者:
さよなら妖精 (創元推理文庫)さよなら妖精 (創元推理文庫)
米澤穂信らしい終り方というのだろうか.喪失感が漂う.しかし,完璧になくなったという訳ではなく,内側だけ消えて外側が残った感じ.身近な日常と,どうあがいても辿り着けない日常.交わることのないものって,結構あるなと思った.
読了日:02月21日 著者:米澤 穂信
犯罪文学傑作選 (創元推理文庫 104-25)犯罪文学傑作選 (創元推理文庫 104-25)
「安楽椅子の男」が良い.どのような方法で完全犯罪を実行するのか?という問いに対するneatな解だ.
読了日:02月19日 著者:
サクリファイスサクリファイス
また自転車にのりたくなった.Story Seller 1 と 2 に外伝的なお話があった.そちらも,おもしろかった.
読了日:02月17日 著者:近藤 史恵

読書メーター