Problem 210

210 Obtuse Angled Triangles

Problem 210 – Project Euler

格子点を数えるタイプの問題。

はじめ、問題をよく読まずに、正方形でなく、円の中の格子点を数えるのかと思った。

あとで、実は正方形だと気がついたが…

結局、円の中の格子点を数えることになった。

-- r is divisible 8
circleGrid :: Integer -> Integer
circleGrid r = 4 * sum (map grid [1..r'])
where r' = floor $ sqrt 2 * fromIntegral (div r 8)
grid h = ceiling.sqrt.fromIntegral $ 2 * (div r 8)^2 - h^2
main = print $ div (3*n*n) 2 + circleGrid n - 2 * (div n 8 - 1)
where n = 10^9

探索範囲が広いから、遅い、遅い。

どうも、遅い。どうしたものか。

ルートをとるのが、マズイのかと思い、

circleGrid' :: Integer -> Integer
circleGrid' r = 4 * loop r'  
where r' = floor $ sqrt 2 * fromIntegral (div r 8)
r2 = div (r*r) 32
loop !h !x !c | x > r'         = c
| x^2 + h^2 < r2 = loop h (x+1) (c+h)
| otherwise      = loop (h-1) x c

こんなコードも書いてみたが、逆に遅くなった。

遅くなった理由は良く分からないが、この問題は手続き型のほうが良さそう。

追記

というわけで、Cで実装してみた。

#include <stdio.h>
#include <math.h>
#define N 1000000000LL
int main(){
long long count, r, r2, x;
count = ;
r = (long long) (sqrt(2)*(N/8));
r2 = (N*N) / 32;
for(x=1;x<=r;x++) count += (long long) ceil(sqrt (r2 - x*x));
printf("%lldn",4 * count + (3*N*N)/2 - N/4 + 2 );
}

はじめは、-lmオプションつけなくて、エラーがでて、途方に暮れていた。

勝手にリンクしてくれれば、良いのに。

もちろん、Haskellよりも、速くなりました。多分10倍ぐらい。

More Reading
Newer// Problem 208
Older// Problem 209