The Witcher 3: Wild Hunt 購入した

2013年に Witcher 3 の発売がアナウンスされてから、かれこれ2年以上経過したが、長い間待っていた甲斐があった。ついに Witcher 3 がリリースされた。

まだ、日本語データは配信されていないようではあるが、英語字幕でプレイができた。少しプレイした感じだと Witcher 2 の正統進化という印象、渋いゲラルトさんに会えて嬉しいです。以下はUltra設定とHBAO+でShadow Playで録画した動画のスクリーンショット(加えてjpeg圧縮をしているので画質は結構劣化しているはず)。

とにかく画像が綺麗で、最新のゲームは凄いなあという感想。ちなみに、GTX980 + core i5 3570K + 12GB で Ultra設定とHBAO+だとFPSはだいたい40から50、場面によっては60出るし、30近くなる場面もある。また、時々フリーズする(Shadow Playが原因なのかもしれない)。

(Shadow Playのバグなのかもしれないが、一部の画像に画面中央にマウスが表示されている。記憶ではプレイ中は表示されていなかったはず。)

witcher3-01.jpg

NVIDIA HairWorks のおかげで髪の毛が自然に描画されている。

witcher3-02.jpg

witcher3-03.jpg

witcher3-04.jpg

witcher3-05.jpg

witcher3-06.jpg

目玉のオープンワールドの描画の密度が素晴らしい。最近のゲームは凄いですね。

witcher3-08.jpg

NPCの髭が妙にリアルで、技術力の無駄遣いな気もする。

witcher3-07.jpg

おまけ(?)のカードゲームもプレイしてみた。シンプルだが奥が深そうなゲームに感じた。そして、懐しの Dethmold!結構酷い最後だったような…

睡眠時間がプレイ時間に変換されていきそうな第一印象だった。