CentOS 6.5 に WordPress 4.0 をインストールする.

CentOS 6.5 に WordPress 4.0 をインストールして動作確認する(あくまで,動作確認であるから,後でセキュリティ関連の設定を行う)

環境

今回の環境は以下.CentOS 6.5の標準より新しいバージョンを使用する.

OS CentOS 6.5 64bit
wordpress 4.0
nginx 1.6.1
php 5.4
MariaDB 5.5

Install

Nginx

EPEL の nginx はバージョンが 1.0.15 で古いので公式で用意されているパッケージを利用する.

http://nginx.org/en/linux_packages.html

curl -L -O http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm
sudo rpm -ivh nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm
sudo yum install nginx

以下でデーモンを起動して,ブラウザでアクセスして “Welcom to nginx!” ページが表示されるか確認する.

sudo service nginx start
ss -nl

PHP

SCL からインストールする.SCLは標準よりも新しいソフトウェアは標準の古いソフトウェアと同居させるためのリポジトリ.現在(2014年9月)は下記のパッケージを提供している.

  • Ruby 1.9.3 (ruby193)
  • Python 2.7 (python27)
  • Python 3.3 (python33)
  • PHP 5.4 (php54)
  • Perl 5.16.3 (perl516)
  • Node.js 0.10 (nodejs010)
  • MariaDB 5.5 (mariadb55)
  • MySQL 5.5 (mysql55)
  • PostgreSQL 9.2 (postgresql92)

PHP 5.4 は /opt/rh/php54/ 以下にインストールされる.etckeeper でバージョン管理するようにリポジトリを作成しておく.

sudo yum install php54 php54-php-fpm php54-php-mysqlnd
sudo etckeeper init -d /opt/rh/php54/root/etc
cd /opt/rh/php54/root/etc
sudo git status
sudo git commit -m "first commit"

nginx と連携するように設定しておく.

; ...
listen = /opt/rh/php54/root/var/run/php-fpm/php-fpm.sock
; ...
user = nginx
group = nginx
; ...

daemon 起動は以下のコマンドで実行できる.

sudo service php54-php-fpm

MariaDB

MariaDB 5.5 をインストールする.

sudo yum install mariadb55
sudo etckeeper init -d /opt/rh/mariadb55/root/etc
cd /opt/rh/mariadb55/root/etc
sudo git status
sudo git commit -m "first commit"

管理ユーザの設定等を行う.

service mariadb55-mysqld restart
scl enable mariadb55 '/opt/rh/mariadb55/root/usr/bin/mysql_secure_installation'

wordpress 用のユーザとデータベースを作成する.

user wp_user
db wp_db
ps wp_password
% sudo scl enable mariadb55 'mysql -u root -p'
MariaDB [(none)]> create database wp_db;
MariaDB [(none)]> grant all on wp_db.* to 'wp_user'@'localhost' identified by 'wp_password';
MariaDB [(none)]> flush privileges;
MariaDB [(none)]> exit;

WordPress

現在(2014年9月)の最新版である 4.0 をインストールする. /srv/www/ 以下にインストールする.

curl -L -O http://ja.wordpress.org/wordpress-4.0-ja.tar.gz
se wordpress-4.0-ja.tar.gz
cd /srv
sudo mkdir www
sudo mv ~/wordpress .
sudo chown -R nginx:nginx wordpress

nginx が /srv/www/wordpress を見るように設定する.

server {
listen       80;
server_name  example.com;
root /srv/www/wordpress;
index index.php index.html index.html;

#error_page  404              /404.html;

# redirect server error pages to the static page /50x.html
#
error_page   500 502 503 504  /50x.html;
location = /50x.html {
root   /usr/share/nginx/html;
}

# pass the PHP scripts to FastCGI server listening on 127.0.0.1:9000
#
location ~ \.php$ {
#fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
fastcgi_pass   unix:/opt/rh/php54/root/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
fastcgi_index  index.php;
fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
include        fastcgi_params;
}

}

nginx を reload して http://your_ip_address/ にアクセスする.いくつか情報を入力するところがあるが,以下の値を入力する.

db_name wp_db
db_user wp_user
ps wp_password
host localhost
table prefix wp_

途中で表示される wp-config.php の内容を /srv/www/wordpress/wp-config.php にコピーする.これで wordpress を使用することができるようになる.