10月の読書メーター

「万城目 学」って変な名前という認識でしかなかった(ごめんなさい万城目さん)。

それが、本名かつ面白いという認識に変わった十月だった。

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1714ページ

鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)
変ったサークルに入った大学生のお話し.軽妙である.まず,文体がふわりとして読みやすい. そして,ストーリーはテンポ良く進んでいく.青春+スポーツ+恋愛+友情+ファンタジー+ツンデレ.
読了日:10月27日 著者:万城目 学
群衆の悪魔 下 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)群衆の悪魔 下 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)
読了日:10月27日 著者:笠井 潔
群衆の悪魔 上 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)群衆の悪魔 上 (デュパン第四の事件) (創元推理文庫)
読了日:10月22日 著者:笠井 潔
再びラストホープ (パリの悪党たち) (創元推理文庫)再びラストホープ (パリの悪党たち) (創元推理文庫)
ラストホープという作品の続編らしいが,その前作は読んだことがない. クライムコメディ.極悪人は登場しない.文体が特徴的,寓話を読んでいるような気分になる, 別に全然そんなことはないのだが.雰囲気がファンタジーとミステリーの境界,悪くいえば御都合主義的 展開,良くいえば主人公達が置かれている状況が二転三転して面白い.主人公達が釣具屋からか,各章には釣り用語の タイトルが付けてある.これもまた,寓話っぽさを感じさせる.どうやら,著者はいろいろなタイプの 作品を書いているらしい.他の作品も気になる.
読了日:10月14日 著者:浅暮 三文
天使の屍 (集英社文庫)天使の屍 (集英社文庫)
読了日:10月12日 著者:貫井 徳郎
伊坂幸太郎選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎005 (講談社文庫)伊坂幸太郎選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎005 (講談社文庫)
「盗まれて」の腹黒さが妙に面白かった.
読了日:10月03日 著者:陳 舜臣,今邑 彩,泡坂 妻夫,夏樹 静子,真保 裕一,連城 三紀彦,小松 左京,鈴木 輝一郎

読書メーター