SKKのアルファベット変換が便利。なぜみんなSKKを使わないのだろうか。

この便利な機能を最近思い出した。通常SKKで変換はしたいときはシフトキーを押しながら入力する。

これだと、ひらがなを漢字に変換する。

別の変換モードもある。それはアルファベット変換というやつ。

『/』で開始される。何ができるかというと

/file[Space]

とすると『ファイル』と入力できる。要はカタカナ語をアルファベット入力する

(もちろん Ctrl-j でアルファベットのまま入力することもできる)。

例えば『インストール』と入力したとするとローマ字変換だと

innsuto-ru

とする。一方アルファベット変換だと

/install

である。どう考えてもアルファベット変換のほうが『インストール』である。

脳内では『インストール』=『install』だから自然に入力できる。