フライトで観た映画の感想

海外出張で長時間飛行機の中にいた.フライト中に8本の映画を観たので簡単な感想.以下楽しかった順.

マイ・インターン

原題「The Intern」

今回観た映画の中で一番面白かった.ロバート・デ・ニーロかっこいい.アン・ハサウェイかわいい.ハンカチは貸すために持つ.

スター・ウォーズ フォースの覚醒

原題「Star Wars: The Force Awakens」

多分,前作を観ていなくても楽しめるように作られているエンターテイメント作品.

単純にSFアクションとして楽しい.ただカイロレン格好悪い.こういう作品では悪役が魅力的だとさらに面白くなると思うのだが,カイロレンでは力不足か.

マネーショート

原題「The Big Short」

サブプライムローンの暴落を予測して関連証券とか(?)を空売りして利益を得たひとたちの話.決まった主役がいるというよりは,群像劇.色々とイカレてるよね.

レヴェナント:蘇えりし者

原題「The Revenan」

役者の演技や映像の美しさと迫力には目を見張るものがある.ただ,ストーリーが単なるサバイバル+リベンジなので単調.

トランスポーター イグニッション

原題「The Transporter Refueled」

多分,ジェイソン・ステイサムが出演したトランスポーターシリーズのリブート作品だろう.

いつも通りのファイトアクション,カーアクションそしてストーリー.悪くはないが,新鮮さが足りないか.

ダディーズ・ホーム

原題「Daddy’s Home」

継父のところに実の父がきて,ドタバタするも最後は大円団というベタなストーリー.B級コメディ?

007 スペクター

原題「Spectre」

ダニエル・クレイグ最後の007という噂.途中で寝てしまいました.今までの作品の黒幕的人物が敵っぽい雰囲気だが,それは都合が良すぎるのではないか.

スティーブ・ジョブズ

原題「Steve Jobs」

冒頭から話があちらこちらに飛び,気がついたら寝ていた.最後の場面で娘と仲直りしたようだ.