Windows 7 に Emacs 24.4.91 と DDSKK 15.2 をインストールして font を Consolas + メイリオ に設定した

Internet を徘徊していたら Emacs 24.4.91 (Windows 64bit 版, prepared for release) と ddskk-15.2 を発見したので,インストールした. ddskk は対話的インストールが楽だった(詳しくは skk-15.2.pdf を参照).

また,フォントに関する設定をみなおした.

Table がずれる問題

org-mode で時々 table を利用するのだが,日本語と英数が混在していると table の column がずれる.これが少しだけ気になっていた.

私が使用している Emacs では使用するフォントに Consolas を指定すると,英数字は Consolas,日本語は メイリオ が使用される.良い感じあるが,何故こういう動作なのかは不明である(他のアプリケーションでは Consolas 指定しても日本語が表示されなかたっり,MSゴシックになっりした).

emacs_table_01

Table がずれるのは Consolas と メイリオ の幅が1:2ではないことが原因のようだ.以下の設定をすることで,同じ幅にできる.

(when (eq system-type 'windows-nt)
  (set-face-attribute 'default nil :family "Consolas" :height 110)
  (set-fontset-font 'nil 'japanese-jisx0208
                    (font-spec :family "メイリオ"))
  (add-to-list 'face-font-rescale-alist
               '(".*メイリオ.*" . 1.1))
  )

emacs_table_02

参考

別のフォントについて(主観)

良い機会なので,別のフォントを使用してみた.

Migu 1M
Windowsだと,あまり綺麗に見えない.(Linuxだと綺麗なのに…)
Ricty
Windowsだと,あまり綺麗に見えない.(Linuxだと綺麗なのに…)
MeiryoKe_Console
悪くはないが,英数字は Consolas が見易い.

という訳で結局,Consolas + メイリオ を利用した.

ただ,Jane StyleMeiryoKe_PGothic を設定したら見易くなった気がする.

jane_style_meiryoke_pgothic