炊飯器購入した.

今,使用している炊飯器は3合炊きの 安物 シンプルな炊飯器である.

しかし,3合だと少ないので,5.5合の炊飯器を今週末探していた.目にとまったのは,蒸気がカットできるという謎(?)な機能のついた日立の炊飯器.

カットした蒸気を保温の際に使用することによって,おいしい状態で長く保温できるそうである.蒸気をためる部分を毎回掃除しなくてはいけない等のお手入れの面倒くささを微かに感じる.

家電量販店での値段はちょうど3万円くらい(しかし,この価格帯の炊飯器は種類が多く,選ぶのに苦労する).ちなみに炊飯器のシェア1位は象印らしい( http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/25/1837.html, http://motosyuuriyadesu.blog.fc2.com/blog-entry-61.html).

結局その場では,購入せずwebでの評判等を見てから購入することにした.すると,2013年発売の型落ちモデルがちょうど2万円くらいで売られていることを発見したので,通販で購入することにした.

こういっては失礼なんだけど,炊飯器なんて1年でそんなに進歩するものではないと思う,何十年も前からある家電だから.それなのに,1つ前のモデルだと1万円程度安く買えるっていうのは得した気分だ(家電全般に言えることだけど).